施術の流れ|所沢市で頭痛や首肩こりでお悩みならカイロプラクティック ステージ 宗一郎

ステージ 宗一郎

施術の流れ

初回のプログラム

STEP.1 問診と説明

STEP.1 問診と説明

ご記入頂いた問診票に基づき、
既往歴、現在の病状や症状などについて詳しくお聞きします。
その後、上部頸椎の重要性、身体のバランス、神経システムなどについてご説明いたします。
もちろん納得のいくまでご質問もお受け致します。

↓

STEP.2検査

STEP.2 検査

先ずはNCM検査装置による脊椎両側皮膚の微温度差測定や姿勢分析を行い、全身の歪み・頸椎を中心とした関節の可動域などを迅速に検査いたします。
NCM検査の際、男性は上半身裸になって頂き、女性はこの検査専用のガウンに着替えて頂きます。

↓

STEP.3 アジャストメント(調整)

STEP.3 アジャストメント(調整)

サイドポスチャーテーブルに横になって頂き、手によって瞬間的に上部頸椎をアジャストメント(調整)いたします。
この時、その方の年齢・体型・筋量・筋肉の緊張度に応じて、アジャストメントのスピードや深さ・圧などを検査の結果や長年の臨床経験を元に微妙に加減して行います。

↓

STEP.4 休息

STEP.4 休息

アジャストメント後、そのままサイドポスチャーテーブルで5分、ゆっくり移動して頂き、休息用ブースのベッドで30分〜40分お休み頂きます。
初めの数分はゆっくりと深い呼吸を意識して頂き、眠気が出て来るようでしたらそのまま眠って頂いて結構です。

↓

STEP.5 結果の説明

STEP.5 結果の説明

アジャストメント前後に行った検査の結果や今後の注意事項などをご説明し、ご質問をお受け致します。
その他健康管理などについてもアドバイス致しますので、遠慮なくご相談下さい。
※初回は1時間半から2時間程度を目安にお越し下さい。
検査により脳血管障害・悪性腫瘍・難病などの特異な兆候が見られた場合には優先順位を考慮し専門の医療機関をご紹介するなど適切に対応致します。

2回目以降のすすめ方

2回目以降のすすめ方

スペシフィック・カイロプラクティックは、他のカイロプラクティックや治療と異なり数少ないアジャストメ ント(調整)によってあなたを健康へと導きます。
一般的な治療は、行くたびに痛みなどの症状を緩和・軽減させる、いわゆる対症療法を行いますが、スペシフィック・カイロプラクティックのアジャストメントの目的は、病気や症状の原因である上部頸椎の変位を取り除くことであり、
1回目のアジャストメントでその原因が開放されれば、2回目のアジャストメントは必要なくなります。
しかし、上部頸椎に長年の変位があり、それによる神経の圧迫、背骨を中心とした全身の歪み、筋肉の異常な緊張などがあったわけですから、それが解消されるのは容易なことではありません。
そして、その変化にも個人差があり、すぐに良くなる人、少しずつ良くなっていく人、少し戻りのある人、当初はあまり変化を感じない人など様々ですが、それぞれ良い方向へ改善されていくという意味においてはみな同じ状態です。
つまり、10人いれば10通りの過程を経て、健康に近づいていくということです。
一般的な治療は、週に数回の治療を要する場合が多いですが、スペシフィック・カイロプラクティックに於ける検査期間は、2回目が2週間後、その次が3週間後、さらに4週間後と徐々に間隔をあけて診てゆきます。なぜなら、上部頸椎をアジャストメントすると、神経の伝達が良くなったり、身体の歪みが改善されてくるので、その後は、先天的な治癒力に任せます。

2回目以降のすすめ方

そのために十分な時間をあけて経過を観察する必要があるわけです。
2回目以降は、検査によって頸椎の変位に戻りが認められた時にのみアジャストメントを行い、なければ検査のみで再び経過を観察します。
このように、先天的な身体機能をできる限り尊重し、その力を十分発揮させるために必要最小限の手助けをする、これがスペシフィック・カイロプラクティックの大きな特徴(哲学)なのです。
以上のよう経緯で病気や症状が改善されても、日常生活の中での癖や肉体的な負荷、そして精神的な負荷などが影響して、アジャストメントが必要になる場合もありますので、健康を維持するためには、3ヶ月に一度の検査をお勧め致します。
無料相談実施中!

PageTop